今すぐ無料体験

質の良い睡眠をとる秘訣とは!?

こんにちは!

オンラインフィットネスのLOOOMです。

皆さま良い睡眠を取れていますか?

LOOOMではお休み前のストレッチやヨガのレッスンが大人気となっています。

今回は、そんな人気クラスの一つ、金曜夜の「おやすみ前のリラックスストレッチ」を担当しているEnamiインストラクターが「睡眠改善インストラクター」の資格を取得されたということで、お話を伺いました。

質の良い睡眠をとる秘訣や、寝る前におすすめのストレッチも教えていただきましたよ!

 

今回取得された「睡眠改善インストラクター」とは、どんな資格ですか?

 

より良い睡眠の取り方を、それぞれ違う要因がある中で一人一人に対して的確にアドバイスするための資格です。一般的には、寝具メーカーの方や、メンタルクリニックのカウンセラーなどが取得されているようです。

 

今、注目が高まっている資格のようですが、どういった理由からでしょうか?

 

睡眠の質の悪化と睡眠時間の短さが、鬱(うつ)や、将来的な更年期やアルツハイマーなどの要因の一つにもなるということで、見直されています。そんな流れで睡眠改善に関する資格も注目されてきています。

 

「睡眠改善インストラクター」を取得しようと思ったきっかけは何ですか?

 

「おやすみ前のストレッチ」などのクラスをやっていて、本当に多くの方が睡眠に悩まれているんだなと思いました。クラスでも毎回のように、体を動かすことと睡眠ってつながっているんだよっていうお話をさせていただいているのですが、それをもっと深く掘り下げてみようと思ったのがきっかけです。

 

ご自身がよい睡眠を取るために心がけていることはありますか?

 

早起きして、朝日を浴びることですね。体内時計を狂わせないために、これは必ずやります。メラトニン(眠くなるホルモン)とセロトニン(シャキッと目覚めるためのホルモン)の分泌を、朝日を浴びることで切り替えることができるんです。

 

睡眠とフィットネスの関係について教えてください。

 

マスク生活も続き、今や現代病だと思うのですが、呼吸が浅くなっている方が多いと感じます。寝る前に、ストレッチなど心拍数をさほど上げない程度の運動は、良い眠りにつながりやすいです。筋肉もほぐれるし、体温もあげてくれる。血流が巡って体に酸素を取り入れてくれるので、体の状態がリラックスモードに入ってくれるんですね。

 

良い眠りを取るためのおすすめのアイテムがあれば教えてください。

 

環境を整えることですね。まずは自分に合った寝具を探す。「寝室」って言葉もあるくらいで、眠る場所と仕事など生活する場所を別にする。寝るための場所をちゃんと作ってあげるといいと思います。

私は寝る前にアロマを炊いたり、照明も暗くします。本当は真っ暗がいいんですけど真っ暗だと眠れないので、暖色系の豆電球などにしたり、寝るための空間づくりをしています。

 

寝る時の服装なんかも大事だったり?

 

そう、生地は大事です!綿が一番いいです。フィットネスする時などの合成繊維だと、摩擦で静電気が起きやすいんです。そうすると、空気中のほこりが付いちゃうんですよね。人間は一晩で20回以上寝返りを打つと言われているので、そのたびに摩擦でほこりを吸っているみたいなものなので、あまり良くないです。

 

Enamiさんは「おやすみ前のリラックスストレッチ」などを担当されていますが、どのような方に受けて頂きたいですか?

 

普段眠りが浅い人、寝起きがよくない人、イライラしやすい人、体が凝り固まっている人など、体と心の調子を整えたい人に受けて欲しいです。受けると呼吸が深くなりますし、リラックスできます。人間にとって毎日必須の睡眠。少しでも良い眠りにつなげて頂きたいです!

 

最後に、寝る前おすすめストレッチを一つ教えてください!

 

一つあげるとしたら、キャット&カウです。四つ這いになって、背中を丸めたり伸ばしたりするポーズです。背中は一日中体を支えているので、ここをしっかりほぐしてあげると、呼吸も入りやすくなります。

 

または、手足を上げて力を抜く、これだけでもいいと思います。とにかく、リラックスできる環境を作ることです。

 

 Enamiインストラクターが担当する無料レッスン「おやすみ前のリラックスストレッチ」は毎週金曜日の22時00分から、「おやすみ前のストレッチ!」は毎週水曜日の21時00分から開催しています。お気軽にご参加ください!

では、またLOOOMでお会いしましょう, see you on LOOOM!

お休み前のストレッチを体験!